練馬のみなさまへ 協業のお願い!

第1志望を叶えるために大泉学園近隣の中学校に通う子供が気を付けなければならないこと

英数塾塾内

子どもの成績・受験というのはいつの時代でも親の悩みの一つです。子どもが中学校に進学し、多感な時期になるとなおさらのことです。

今回は練馬区大泉学園駅近くに開校された英数塾さまに、大泉学園付近の中学校に通われているお子さんをお持ちのお父さん・お母さんに向けて、お子さんの中学生活で気を付けなければならないことをアドバイスいただきました。

2018年に大泉学園で開校した英数塾

――本日はよろしくお願いいたします。まず簡単に英数塾さまのことを教えていただいてもよろしいでしょうか。

こちらこそ、本日はよろしくお願いいたします。
英数塾は2018年に開校したばかりの塾です。
もともと塾長である私が大手の進学塾に勤めていたのですが、大規模組織の中ではなかなか子どもと向き合う時間がなく、疑問をもっていました。
なので、もっと生徒に向き合う塾を立ち上げたいと思っていました。
私自身が大泉出身ということと、大泉学園の文化的な雰囲気に惹かれてここでの開校にいたりました。

――「英数塾」というお名前なので英語と数学の授業だけなのでしょうか?

よくご質問いただくのですが、実は全教科教えています(笑)。

英数塾という名前にしたのは、英語と数学が中学校の授業で最もつまづきやすい科目だからです。
なので、英語と数学だけに特化した塾というよりも、「まずは英語と数学からはじめようよ」という方針を名前にしました。

大泉学園近隣の中学校が目指す高校はどこ?

――先生が地元出身だと心強いですね。それでは、英数塾さまが対象とする中学校はどこですか?

「大泉」という名前がついている中学校からはだいたい生徒がきています。
大泉中、大泉北中、大泉西中、大泉学園中、大泉二中などですね。
それだけでなく、三原台武蔵関方面からも生徒がきてくれています。

――ありがとうございます。その生徒たちはどのような高校を目指すことが多いのでしょうか?

都立高校でいえば、青山高校戸山高校、新宿高校が人気ですね。
そのほか、武蔵野北高校や駒場高校、北園高校、文京高校、石神井高校もおすすめしています。

――かなり幅広い選択肢があるのですね。

そうですね。選択肢が多い分、塾として気を付けているのは、生徒に最適な志望校を考えることです。
「理想は高く、上を目指せ」と言うのは簡単ですが、最初からあまりにレベルを高く設定してしまい、第一志望に落ちてしまっては大ごとです。
現在の学力でもう少し頑張れば合格できるラインを上手く見つけ出し、その段階を一段一段クリアしていくことで、成長できる進路指導をしていくことが塾の大きな役割だと思っています。

大泉学園近隣の中学校で気を付けなければならないこと

――志望校選びも大変ですね。では、志望校を目指すにあたって気を付けなければならないことは何でしょうか?

何といっても今通っている中学校の学力がどのような状況なのかを知ることが大切ですね。

塾としても各学校の点数のバラツキには注意しています。

学校の理想的な学力状況としては、学力と生徒数でグラフを作成したときに、高い平均点に対して上手く山なりに生徒の点数が集まっている状態と言われています。

一方、大泉学園近隣の中学校の中には、上位層と下位層がきれいに分かれてしまっていることがあります。いわゆる学力格差ですね。

こうした学校では注意が必要ですね。
格差がはっきり見られる学校とそうでない学校とでは、授業だけでなく、学校全体の雰囲気が違う傾向があります。
ですので、塾の勉強環境を整えておくというのも、塾の役目の一つと考えています。

――つまり、学校生活は勉強以外の問題も多いということですね。

そうですね。なので、お父さん・お母さんにアドバイスするとすれば、「しっかりとお子さんの生活を見てあげてください」ということですね。

英数塾では家庭環境までヒアリングさせていただき、お父さん・お母さんと面談をしています。勉強上のアドバイスはもちろんですが、日ごろのことからアドバイスさせていただいています。

英数塾では生徒一人一人の状況がわかる人数を塾の定員としていますので、それを踏まえたお父さん・お母さんへのきめ細やかなサポートが私たちの強みですし、この方針は続けていきたいと思います。

 

英数塾
英数塾

英数塾は2018年に開校。 生徒に向き合う塾を立ち上げたいという思いと大泉学園の文化的な雰囲気に惹かれて同地で塾をスタート。

住所 東京都 練馬区 東大泉 1-30-11
石井ビル2階
電話 03-6875-3017