練馬のみなさまへ 協業のお願い!

練馬区でホームページ制作する場合、1ページあたりの料金相場は?

練馬区のホームページ制作の1ページあたりの相場のキャッチ画像

気になるホームページ制作1ページあたりの料金

ホームページは1ページだけで完結するということはあまりありません。
複数のページを本のようにまとめていき、お客様に情報提供をしていきます。
そのため、ホームページ制作で気になるのは「1ページあたりの料金」という方も多いのでは。
今回はホームページ制作1ページあたりの相場を、とくに練馬区を中心に調べてみました。
結論からいうと、練馬区でスマートフォン対応された10ページ程度のホームページを作成する場合は、約31万円の予算が必要になります。
ではなぜそのように言えるのかをこれから説明していきましょう。

ホームページ制作の料金計算式

ホームページ制作の料金をどのように見積もるかは制作会社や事務所によって異なりますが、おおよそ以下の式に従っています。

一般的なホームページ制作料金の計算式
ホームページ制作料金 = TOPページ料金 + 通常ページ単価 × ページ数
この式を念頭に置き、話を進めていきましょう。

ホームページの種類によって1ページ単価は変わる

ホームページ制作の1ページあたりの料金はページの種類によって異なります。
ここでは料金に関係するホームページの種類を見ていきましょう。

TOPページ

TOPページとはホームページの第1ページ目を指します。
ホームページの顔となるTOPページでは、多くの場合他のページよりも内容が多く、見た目についてもさまざまな工夫がほどこされています。
見た目もホームページを動かす仕組み(HTML/CSS)も複雑になるため、1ページあたりの料金は多くなるのが常です。

通常ページ

一般的なページです。現在ご覧いただいているこのページがいい例でしょう。
そこまで装飾を施さず、シンプルな作りにして閲覧者が読みやすいようなデザインにするのが一般的です。
シンプルな作り故、トップページに比べては制作料金は半分程度になるのが一般的です。

特設ページ

キャンペーンページ用に特設ページを設けることもあります。
キャンペーンページもまたTOPページと同様にデザインも凝ったものになっており、画像を動かすなどして閲覧者の気を引くようなさまざまな仕組みを施します。
そのため、往々にしてTOPページと同程度の金額か、それ以上の料金になります。

ページの種類以外に制作料金に関わるポイント

以上、ホームページにおけるページの種類をご紹介いたしました。
しかし、ホームページの制作料金においては、ホームページの種類以外にも注意しなければならないポイント

スマートフォン対応するかどうか?

まずはスマートフォン(以下、スマホ)対応です。
最近では老若男女問わずスマートフォンの所有率が高くなっており、ホームページを閲覧する場合も大半がスマホという状況になってきました。
そのため、ホームページを作る際はパソコンで表示されるだけでなく、スマホで表示させることも重要です。
ただ、知っておきたい(というより知っていただきたい)のが、パソコンよりもスマホ用のサイトのほうが難しく、スマホ対応するだけで制作料金は2倍程度になると考えておいたほうがよいでしょう。

デザインだけ?コーディングだけ?

トラブルのもとになりやすいのが、「1ページの制作料金」と表示しているものがデザインだけであったり、コーディングだけであったりすることです。
このあたりはホームページの作りに関係するところですので、難しければ「この料金にはデザインとコーディング、どちらも含まれていますか?」と聞くほうがよいでしょう。

ホームページの作り方について

ホームページの作りについては、こちらのブログもご参照ください。
Webのことのアイキャッチ画像Webサイト(ホームページ)制作プロジェクトの流れと発注者が気を付けておきたいこと

練馬区の制作料金ではどうか?

地域によっても多少違う

これまでホームページの種類や制作を依頼する際の注意点を見ていきましたが、地域によっても物価などの影響によって若干差がでます。
では、練馬の相場というのはどうなっているのでしょうか?
「練馬 ホームページ制作」で調べた際の上位10社のデータをもとに、2019年6月1日時点での相場を見ていきましょう。
独断と偏見も混じっているので、あくまで参考にどうぞ!

練馬区のTOPページの相場

練馬区のTOPページの相場は8万円程度でしょう。
TOPページと通常ページのセットプラン料金を打ち出している制作会社・事務所が多いですが、だいたいこの程度のお値段です。
また、スマホ対応をした場合は、オプション料金として5万円程度上乗せされることが多いようです。
そのため、スマホでもきれいに見れるTOPページを作成するなら、1ページ13万円程度を見ておきましょう。

通常ページの相場

通常ページについては、1万円から3万5千円のあいだで制作されています。
この料金の振れ幅については、その制作会社・事務所ごとの通常ページのデザインへのこだわりが影響しているように思われます。
つまり、「通常ページはそこまで凝ったものでなくてもよい」と考えるか、それとも「すべてのページで凝った作りにしたほうがよい」と考えるかで料金が異なってきます。
多くの練馬の制作会社・事務所の場合、スマホ化したときの料金は、料金を約2倍にした程度です。
そのため、練馬区でスマホ化したホームページを作りたいのであれば、実質的に2万円~7万円が相場ということになりますね。

特設ページの相場

つづいて特設ページですが、特設ページについて練馬区で料金を明確に打ち出している制作会社・事務所は多くありません。
特設ページの場合はものによってページのボリュームや施したい装飾も大幅に変わってくるので、「これだ!」という料金が打ち出しにくいものであります。
少なくとも、TOPページの制作料金と同程度の予算は確保しておいたほうがよいでしょう。

練馬区の1ページあたりの相場のまとめ

以上のことをまとめると、練馬区のホームページ1ページあたりの料金相場は以下のようになります。

TOPページ 8万円(スマホ化すると+5万円)
通常ページ 1~3万5千円(スマホ化すると2倍)

練馬区でスマホ対応された10ページのホームページを作る場合

これまで練馬区のホームページの1ページあたりの相場を見てきました。
まとめにかえて、練馬区でスマホ対応された10ページのホームページを作る場合どうなるのかを最後に見ていきましょう。
上述の通り、ホームページ制作料金は「TOPページ料金 + 通常ページ単価 × ページ数」です。
これにスマホ対応も加味すると、TOPページに5万円上乗せし、通常ページの制作料金は2倍することになります。
結果、練馬区でホームページを制作したときの最安値はTOPページ代13万円(相場の8万円にスマホ化の5万円を加えたもの)、通常ページ代18万円(1ページ1万円のページを9ページ制作し、スマホ対応のため料金を2倍したもの)を合わせた31万円となるでしょう。

結論
練馬区でスマホ化された10ページ程度のホームページを作るときの最低予算は31万円。
もちろん、実際の金額は各制作会社・事務所にお問合せしたほうがよいですが、およそこの程度の金額はしっかりと確保し、制作依頼を行ったほうが無難です。

おすすめの記事