練馬のみなさまへ 協業のお願い!

OpenFlowプロトコルを使ったSDNとは何か?

システム・プログラミング系記事のキャッチ画像

SDNとは

SDNとはSoftware-Defined Networkingの略称で、ソフトウェア制御によって柔軟に動的なネットワークを作り上げる技術の総称です。
SDNはネットワーク制御機能とデータ転送機能を論理的に分離し、コントローラと呼ばれるソフトウェアで、データ転送機能をもつネットワーク機器の集中制御を可能とするアーキテクチャです。
このSDNを用いれば、ソフトウェアによってネットワークの設定を変更し、接続形態や経路選択を制御できるため、物理的な接続の変更が少なくなり、管理者の負担を減らすことができます。

OpenFlowとは

SDNではOpenFlowという制御用プロトコルを用いてソフトウェアから装置をコントロールできるようにしています。
OpenFlowは通常のネットワーク機器がもつ転送機能と制御機能とを論理的に分離し、コントローラと呼ばれるソフトウェアによって、ネットワーク機器を集中的に制御、管理します。