練馬のみなさまへ 協業のお願い!

情報処理技術者試験にでてくる暗号方式に関する問題まとめ

セキュリティ系記事キャッチ画像

基本情報技術者試験、応用情報技術者試験などの情報処理技術者試験では暗号化に関する問題が頻出します。
今回は暗号化についてまとめました。

暗号化とは何か

暗号化方式のイメージ図

暗号化方式のイメージ図

暗号化とは、データの盗聴に対抗するため、平文と呼ばれる本来の姿の文書を、意味のない文字列などで表現することです。

情報処理技術者試験にでてくる暗号化問題

情報処理技術者試験にでてくる暗号化に関する問題は「共通鍵暗号方式」「公開鍵暗号方式」の違いを問うものがほとんどです。
今回はこの違いに注目して暗号化の内容をまとめていきます。

共通鍵暗号方式と公開鍵暗号方式の違い

共通鍵 公開鍵
方式 AES RSA
鍵の数 1つ 2つ
管理の手間 煩雑 比較的楽
ディジタル署名 使われない 使われる

公開鍵暗号方式についての追記

公開する鍵

公開鍵暗号方式で通信文を暗号化して内容を秘密にした通信をするときには、暗号化のための鍵を公開することによって、鍵管理の手間を減らします。