マズローの5段階欲求に基づくモチベーションへの影響を解説

モチベーション記事

マネージャー・管理職には必須の知識

マネージャーや管理職になれば、部下やスタッフのモチベーション管理も重要な仕事です。

モチベーションを理解するにあたっては1954年にA.H.マズローが提唱した「5段階欲求」が有効です。

マズローは人間の欲求を「生理的欲求・安全欲求・社会的欲求・尊厳欲求・自己実現欲求」の5つのステージに分類することで、欲求は段階的に補完されていく必要があることを提唱しました。

つまり、たとえ尊厳欲求を満たすアプローチを行ったとしても、低位の欲求である生理的欲求が満たされていないでのあればそれはモチベーションにつながらないという、欲求の段階説が趣旨となります。

生理的欲求

生理的欲求は、人間の本能に起因する欲求であり「食欲、睡眠欲、性欲」といったものを指します。
人間はまずこの欲求を優先して充足する必要があり、人もまたその獲得のために行動します。

その日の食べ物にもありつけないということもある後進国に比べて、先進国のなかでも上位に入る日本においては一般的には満たされていることが多い基本的な欲求です。

しかし昨今はブラック企業問題と呼ばれる労働環境の悪化により、生理的欲求が満たされないケースも目立ってきています。例えば低賃金で生計が成り立たないということがあれば、この生理的欲求が満たされない状態であるといえましょう。

低い賃金で今日の生活もままならないのに、「高い目標をもて」と発破をかけても、全く効果はあがらないでしょう。

春秋戦国時代の名宰相・管仲の言葉に「倉廩(そうりん)満ちて礼節を知り、衣食足りて栄辱(えいじょく)を知る。」という言葉がありますが、まさにマズローのいう生理的欲求の重要性を突いたアイデアであると言えるでしょう。

安全欲求

安全欲求は、外部の影響により生命の危険が脅かされることのないことを望む欲求です。

外部の影響には第三者による暴力やハラスメント、居住環境に対する公害や自然災害等があげられます。

この安全欲求も、日本においては前段の生理的欲求と同様に自然と満たされることが多く、通常本人がこの欲求をあえて意識することはありません。

社会的欲求

社会的欲求は「所属と愛の欲求」とも呼ばれていて、自分が社会に必要とされているという実感が持てることを言います。

社会的な役割があり、コミュニティとのつながり、人とのつながりを感じられるときに満たされます。

多くの人間はこの社会的欲求の段階で不満を抱えるケースが多く、モチベーションの問題を解決する際にはこの欲求から考えるのが妥当です。

会社組織で言えば、社内の人間関係の良しあしなどがこの社会的欲求に関係していると言えましょう。

尊厳欲求

尊厳欲求は、関係性の中でさらに認められたい、影響力のある存在になりたいという欲求を指します。組織やコミュニティの中でより影響力を持ちたいという願望で、明示しやすく、客観的にわかりやすいのがこの尊厳欲求です。

例えば会社組織においては「課長」「部長」などの役職、コミュニティにおいては「世話役」「リーダー」などの役割に就くことで、それに応じた尊厳欲求が満たされます。

自己実現欲求

自己実現欲求は、より自身が望む創造的なことをしたい、自身の内面から出てくる願望を実現したいという欲求です。このステージに到達するのは全体の5%に満たないと見るのが一般的です。

それだけに自己実現欲求を満たすのは難しく、前段までの欲求を充足しつつ自己理解、自己陶冶が十分に進められている必要があります。

まとめ

マズローの5段階欲求に従い、モチベーションを理解する際は対象とする人物がどの段階で留まっているのか、下位層から見ていくことが必要です。
会社組織であればまず面談を行い、生理的・安全欲求に対して不安要素がないか確認をします。
そのうえで社会的欲求が満たされているかいないかを確認し、満たされていない場合は何が課題となっているのかを見極めます。

ある場合は「上司が部下に無関心」であることが課題となることもありますし、単に「職場の同僚とうまくコミュニケーションが取れない」ことが課題である場合もあります。

社会的欲求は人間関係に類する欲求であるため、それに影響を及ぼす要因も多岐にわたるのです。

それだけに見極める側の知識と経験が応分に求められると同時に、モチベーションをコントロールする場合において一番重要なステージであるとの認識が必要でしょう。

参考文献・WEBサイト

  • フランク・コーブル『マズローの心理学』(小口忠彦監訳)産能大出版部、1972年
  • A.H. マズロー『人間性の心理学―モチベーションとパーソナリティ』(小口忠彦訳)産能大出版部、1987年
  • 一般社団法人モチベーション・マネジメント協会 『実践モチベーション・マネジメント』 PHP研究所、2013年
  • モチベーションアップの法則(http://www.motivation-up.com/motivation/maslow.html)
  • マズローの基本的欲求の階層図への原典からの新解釈(http://arch.luke.ac.jp/dspace/bitstream/10285/2806/1/kiyo35-2008028.pdf)