サイバーエージェントの意外と堅実な社内モチベーションアップ施策

サイバーエージェントの画像

アメーバブログ・AbemaTVで知られるベンチャー企業

インターネットベンチャーの代名詞とも言えるのがサイバーエージェント。

アメーバブログを主戦場とし、最近では「AbemaTV」で本格的にテレビにも進出しているサイバーエージェントは、美男美女の社員が多いということでも知られているので、どこかイケイケなイメージを持たれている人も多いかと思います。

しかし、そんなサイバーエージェントの社内モチベーションアップ施策はと言うと、意外にも堅実なものばかりだったのです。

今回はサイバーエージェントの社内制度について見てきましょう。

家賃補助制度 2駅ルール・どこでもルール

サイバーエージェントでは、勤務しているオフィスの最寄駅から2駅圏内(路線は問わず)に住んでいる正社員に対して、月3万円の家賃補助を支給しています。さらに、5年以上勤続している正社員に対しては、どこに住んでいても月5万円の家賃補助を支給しています。

サイバーエージェントのオフィスは渋谷。都内の通勤・家賃事情は特に厳しいものがあるので、会社がその一部を負担してくれというのは会社への愛着心にも繋がります。

部署懇親会

サイバーエージェントでは月1回の部署懇親会を推奨し、社員1人あたり5000円の懇親会費用を会社が負担することになっています。

インターネット系の仕事はどこかドライになりがちですが、仕事の基本は人間関係です。美味しいものを一緒に食べて話す。これだけで仕事がスムーズに進むこともあるし、その費用を会社が負担してくれるのは嬉しいですね。

女性活躍促進制度 macalon

サイバーエージェントには“macalon”というおいしそうな名前の制度があります。
この可愛らしいネーミングは、女性が出産や育児を経ても働き続けることができる職場環境を整えるための8つの制度をパッケージ化したもの。

「ママ(mama)がサイバーエージェント(CA)で長く(long)働く」という意味が込められている通り、現実的かつ配慮に満ちた制度が揃っています。
例えば、妊活中の社員が月1で取得できる妊活休暇や、妊活に関する相談を月1回30分の個別カウンセリングで専門家に相談できる制度や、子どもの急な発熱などのために在宅で仕事ができる制度に、ママ同士の交流をサポートする制度など。

「女性の活躍を」と掲げるだけの企業が多い中で、働くママの負担を少しでも減らそうと細やかな配慮でフルサポートを提供しているところは流石ですね。

技術者向け制度 ENERGY

インターネット系の企業は技術者へのサポートが手厚いことも特徴ですが、サイバーエージェントも例外ではありません。
「ENERGY」という名の技術者向けの8つの制度をパッケージ化されたものがあります。

例えば、自己成長のためのチャレンジ移動を支援するエンジニアFA権や、技術者が開発に集中できるように開発以外の庶務業務を代行するエンジニアコンシェルジュの設置や、技術力を磨くために海外で一定期間働けるワーキングアブロードなどがあります。
技術者にとって自分のスキル向上を図り、開発に集中できる環境が整っているというのは、どんな福利厚生よりも働くモチベーションに直結するので、技術者のポテンシャルを伸ばす優れた人事制度だと言えます。

ランチ代をサポートする「サポ飯」

実はサイバーエージェントには社食がありません。そのかわりに、お弁当が一律500円、サラダは300円、フルーツは200円で購入出来るんです。通常デパ地下で1000円前後で販売されているもので、その差額を会社が福利厚生の一環として補助しているのです。

お弁当のバリエーションは、DEAN&DELUCAに浅草今半、とんかつまい泉、過門香などの美食揃い。社食がなくても大満足のランチがオフィスを出ることなく手に入るというのは、日々の業務の励みになりますね。

リフレッシュ休暇 休んでファイブ

心身のリフレッシュ休暇を促進している企業も増えてきました。サイバーエージェントでは、入社3年目以上の正社員が毎年5日間の特別休暇を取得できる制度があります。

社会人になるとまとまった休暇を取るのは至難の技。まとまった休暇があれば、海外旅行で心身のリフレッシュをしたり、さらなる自己研鑽のために資格を取得したりなど、自身をアップデートすることができます。
オンとオフの切り替えを会社が促進してくれると、「仕事を頑張ろう」という気持ちになるものです。

まとめ

今回はサイバーエージェントの社内制度について見てきました。

サイバーエージェントは今をときめくベンチャー企業でイケイケな印象があるため、奇をてらった社内モチベーションアップ施策があるかと思いきや、意外と堅実で細やかに設計された施策ばかりでした。

生活を不安にさせない家賃補助制度・サポ飯制度、充実した休息を促すリフレッシュ休暇、そして技術力を高めるENERGYで心技体の充実を図っているいるといえましょう。

新しいことチャレンジしながらも、社内制度においては古き良き日本を思わせる。そんなところがサイバーエージェントの成長に繋がっているのではないでしょうか。

参考

※本記事の内容は2017年12月10日現在に株式会社サイバーエージェントのWebサイトで公開されている会社情報をもとに執筆しております。