練馬のみなさまへ 協業のお願い!

OKRという指標

マネジメント系記事アイキャッチ

OKRとは何か?

Googleの働き方を紹介する『How Google Works』にOKRという目標設定の方法が紹介されています。

OKRとは「Objective and Key Result(目標と主な結果)」の略で、目標に対してどのくらいの成果が出たのかを測るものです。

OKRを扱う上で重要なこと

OKRを扱う上で重要なのは、Googleは「質の低い目標で達成度100%」よりも、「質の高い目標で達成度が低い」方が望ましいとしていることです。

目標の達成度だけが指標になってしまうと、簡単なプロジェクトだけに着手し、目標度100%を目指す人が後を絶たなくなってしまいます。

そのため、プロジェクトの難易度も加味しなければなりません。

Webサイト制作でいうと……

例えばWebサイト制作の業務であれば、プロジェクトの難易度とその制作金額というのは比例しています。

「今回50万円のプロジェクトを達成できたから、次は200万円のプロジェクトを、そしてゆくゆくは1,000万円のプロジェクトをディレクションしてみよう……」という風に、ステップアップできる社内システムがあればいいですね。

ただし、仕事をする上で、うまく進めたいとか、安全に、安心できるように進めたい、という欲求は常にあるものです。

つまり仕事では大胆さと慎重さの両面が必要ということですね。

その両方に対する気持ちに自分の中で折り合いをつけながら、高い目標を掲げられるようになっていくことが、ビジネスパーソンに必要な気概なのかもしれません。