練馬のみなさまへ 協業のお願い!

ビジネスマネージャー検定試験にでてくる様々な効果

本・歴史の話のアイキャッチ

色々ある○○効果

ビジネスマネージャー検定試験の問題には「○○効果」というものが多数でてきます。
今回はその○○効果を集めてみました。
クイズ形式にしていますので、力試しにどうぞ!

ザイオンス効果とは、同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことです。1968年に、アメリカの心理学者ロバート・ザイオンスが広めました。 彼の名前が「ザイアンス」と表記されることもあることから、「ザイアンス効果」と呼ばれることもあります。
引用:ザイオンス効果とは – Webマーケティング用語|ferret [フェレット]
信頼性が低い情報源から得られた情報であっても、時間の経過とともに信頼性の低さがもたらすマイナスの効果が消え、コミュニケーション効果(意見変容、態度変容など)が時間の経過とともに大きくなる現象をいう。
引用:スリーパー効果とは – 広告用語 Weblio辞書
バンドワゴン効果(バンドワゴンこうか、英: bandwagon effect)とは多数がある選択肢を選択している現象が、その選択肢を選択する者を更に増大させる効果。「 バンドワゴン」とは行列先頭に居る楽隊車であり「バンドワゴンに乗る」とは時流に乗る・多勢に与する・勝ち馬に乗るという意味である。
引用:バンドワゴン効果 – Wikipedia
内発的動機づけによって行われた行為に対して、報酬を与えるなどの外発的動機づけを行うことによって、動機づけが低減する現象をいう。 例えば、好きでしていた仕事に対して褒美を与えると、褒美なしではやらなくなってしまう、などの現象。
引用:アンダーマイニング効果(あんだーまいにんぐこうか)とは – コトバンク
バーナム効果(バーナムこうか、英: Barnum effect)とは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる性格だと捉えてしまう心理学の現象。
引用:バーナム効果 – Wikipedia
アンダーマイニング効果とは異なり、報酬などの外発的動機づけでやる気が高まる効果。
ハロー効果(ハローこうか、英語: halo effect)とは社会心理学の現象で、ある対象を評価をする時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて、他の特徴についての評価が歪められる(認知バイアス)現象のこと。後光効果、ハローエラーともいう。
引用:ハロー効果 – Wikipedia
ピグマリオン効果(ピグマリオンこうか、英: pygmalion effect)とは、教育心理学における心理的行動の1つで、教師の期待によって学習者の成績が向上することである。 別名、教師期待効果(きょうしきたいこうか)、ローゼンタール効果(ローゼンタールこうか)などとも呼ばれている。
引用:ピグマリオン効果 – Wikipedia
言われなければ行動せず、報酬がなければやる気もでなくなってしまう効果。